上本仮設 1日の仕事の流れ

こちらでは上本仮設の1日の流れを紹介させていただきます。初めて現場仕事に就く方や、やってみたいけど出来るかなぁと思っている方へ、1日の流れを見ていただき、どのような仕事をしているのか、どのような作業工程で行っているのか、明確になれば、やってみたいな という気持ちの一押しになればと思います。
また、こちらは一定期間の研修を終え、ある程度の作業量がこなせるようになった1日の流れで、始めからこのように作業に入ってほしいわけではなく、簡単なことから一つ一つ覚えていってもらえれば大丈夫です。一緒に頑張りましょう!

STEP.1 出勤

朝は現場に9時に着くように事務所に集合します。トラックにそれぞれ乗り合って現場へ出発します。まだ車の免許を持っていない人も乗せてもらえるので安心です。
事務所へは車やバイク、自転車で来ても大丈夫です!

足場2
次へ

STEP.2 作業開始

到着したら元気に挨拶をしてから現場に入ります。
朝は身体が動きにくいので、ラジオ体操や軽く準備運動をしてから作業を開始します。

足場鳶の作業内容上よく動き疲労が溜まりやすいことや熱中症対策も含め10時ごろに30分休憩もとっています。

作業員1
次へ

STEP.3 お昼休憩

12:00から13:00まで1時間お昼休憩です!
しっかりお昼ごはんを食べて、ゆっくり休んで、午後の作業に備えます。

休憩
次へ

STEP.4 午後の作業開始

午後の作業開始です。しっかり時間内に終わるように、進捗状況を確認しながら作業します。

また15時には朝と同じように30分休憩を設けています。だんだん疲れてきている頃なのでしっかり休みましょう。

作業員2
次へ

STEP.5 片付け・清掃

17時ごろから片付けや清掃を行い、17時半には現場を出れるように準備します。
他の持ち場の方にご迷惑にならないように、キレイに掃除し、片付けます。
お世話になった現場の方々に挨拶も忘れずに帰ります。

片付け
次へ

STEP.6 解散

事務所に帰ってきたら、本日使用した道具を片付け、明日の準備をしたら各自解散です。
おつかれさまでした。

足場3